アップスタイル

 

 

アップスタイル

 

 

アップスタイル

 

 

アップスタイル

 

 

アップスタイル

 

 

アップスタイルアップスタイル

 

 

 

My hero〜私の憧れ そして遙かな夢

私が、美容で感性・感覚・考え方で最も影響を受けた人は美容師では、信竜淳二先生とビダル・サッスーン氏です。この2人には非常に共通したところがあり、極限まで、髪の毛1本までの完璧を求めた点では似ています。
また私もこういう考え方が好きで、やさしさより、かっこよさの方が際立っていると思われます。

 ただ、私がこの2人よりある意味影響を受けた人がいるのですが、それが、70年代を代表するイギリスのロックグループ、レッド・ツェッペリンのギターリスト、ジミー・ペイジなのです。

 美容とどういう関係が・・・と思われるのも無理はないのですが、彼の曲を作る姿勢なり、考え方なりが非常に共感するところが多く、ヘアースタイルを作る上で私にとってお手本となってきました。

 ただ単に私がファンだから・・・と思われるのも仕方ないのですが、『美容界のジミー・ペイジ』になる事が私の夢です。

 

 音をここまで、組み合わせて考えるのか!幅広い音楽の知識。クラッシックからジャズ、ブルースまで、そして演奏時のルックス、全てが憧れ!
私には彼のようなルックスは残念ながらありませんが、彼のような存在に一歩でも近づければ・・・

 彼より技術力が上のギターリストは今たくさんいます。
ですが、彼はロック界史上、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、を含めた三大ギターリストの一人です。何故なのか?!

 まず、真似出来ない独特なギターの音、未だにギターセッティング、ギターの配線は謎なのです。そして、独特なギターフレーズ、ギターが歌っている!

 つまり、彼は普通のギターリストでは真似できない、彼しか出せないギターの音、フレーズ、アイディアを持っているのです。ONLY ONE!

 

 そう最も私が憧れる部分です。

 

 私も、私しか出来ないアップスタイル、真似したくても真似出来ない作風を追求しています。(真似したくもない!と言われそうですが・・・)彼の一音にこだわる、それと同じく、私も、たった一櫛にも、こだわりたい!

 彼のギターと同じく私は自分の作風に

 

『格好良さの中に優しさと繊細さが同居している』

 

ということに、こだわり、また、人からもそう呼ばれるようになりたいと思っています。

 いつの日か、ONLY ONEを目指し、『美容界のジミー・ペイジ』『アップスタイルのジミー・ペイジ』と呼ばれる事を目指して・・・